財団法人熊本県交通安全協会タイトル画像
▼ 年間スケジュール
▼ 活動実績
▼
交通安全教育活動
▽ 広報紙「交通熊本」
▽ 高齢者の交通安全教育
▽ シートベルト衝撃体験車の運用
▽ 運転操作検査器の運用
▽ 交通安全啓発資器材貸出
▼ 子供自転車大会
▼ 二輪車安全運転大会
▼ 優良運転者などの表彰
▼ 自転車安全教育指導員(認定)講習会
▼ 交通安全用品の斡旋
組織の概要
▼ 交通安全協会の組織
▼ 各地区交通安全協会リスト
▼

入会のご案内

▼

リンク

交通安全トピックス

トップページ活動のご紹介 > 交通安全教育活動 > シートベルト衝撃体験車の運用

活動のご紹介  

交通安全教育活動

シートベルト衝撃体験車の運用

 

シートベルト衝撃体験車とは、車用のシートに着席した姿勢で時速5kmの速度で衝突した場合、どれだけの衝撃があるかを体験してシートベルトの必要性を再認識してもらうことを目的とした装置です。
熊本県交通安全協会では、シートベルト衝撃体験車の貸出をしております。

 

 

  • 電源は家庭用100Vコンセント(30mコードリール付)で使用できます。
  • 車両寸法(長さ×487cm幅×128cm×高さ×282cm ) 
  • アルミ2t車・普通免許/マニュアルで運転できます。
  • 借用は無償ですが、消費した燃料(軽油)は借用者負担になります。
  • 1時間で約100人体験できます。

      借用を希望される団体・職場・学校等の担当者の方は、

      熊本県交通安 全協会安全課(096-233-2110)までお問

      い合せ下さい。

 
●プライバシーポリシー  ●サイトマップ
COPYRIGHT 2005 KUMAMOTO TRAFFIC SAFETY ASSOCIATION ALL RIGHTS RESERVED.
(一般財団法人)熊本県交通安全協会(熊本県交通安全活動推進センター)
〒869-1107 菊池郡菊陽町大字辛川2655 TEL (096)233-2110